2014年12月24日

乾燥肌の原因と私が独自に調べた様々な対策方法

冬の悩みの1つに多いのが乾燥肌です。寒くなると空気が乾燥してきて、肌からも水分が失われてカサカサになってきてしまいます。また乾燥肌になることによって、痒みや湿疹が出てしまう人も多いようです。

乾燥肌は肌のバリア機能が正常に機能していなかったり、肌のターンオーバーが乱れることによって起こってしまうのですが、加齢やバランスの悪い食生活、睡眠不足、体質、合わないスキンケア方法などが原因となっているようです。

乾燥肌の場合は、自分の症状をしっかりと理解して対応していく必要があります。体質でなければバランスの良い食事に改善したり、またしっかりとした睡眠を取る、自分の肌に合ったスキンケア方法を知ることによって良くなることも多いのです。

また乾燥肌は保湿を行うことがとても重要ですので、顔の乾燥にはあまり洗浄力が強すぎない洗顔料を使うようにし、ぬるま湯で優しく流してあげます。(参考ブログ:冬の乾燥肌は洗顔を工夫することで対策

そして綺麗になった肌には化粧水でしっかりと保湿して、クリームや乳液で水分が蒸発しないように閉じ込めてあげます。

肌がかさつくからといって、油分の多いクリームばかりたっぷり塗っても効果は低いです。まずは乾燥して水分が少なくなった肌に、化粧水で潤いを与えてあげることが必要なのです。

また身体の乾燥肌の場合は化粧水や乳液などを毎日ケアするのは難しいので、乾燥肌の場合はナイロン製などボディタオルでごしごしこすらないようにし、出来れば手で洗うのがおすすめです。

お風呂上がりにはボディークリームをつけるようにして少しでも乾燥を抑えるようにします。乾燥肌をそのままにしておくと、肌が粉をふいてきたり痒みがでることもあります。
中には痒みと共に、湿疹や蕁麻疹が出てしまう事もあります。冬場になると蕁麻疹が出るという人の中には、乾燥肌が原因となっている人も多いようです。

寝て入る間につい掻いてしまってどんどんひどくなる場合もあるので、冬が近づいてきたら早めに身体の保湿もマメに行うことが大切なのです。  


Posted by claudia20 at 02:06

2014年11月06日

トマトもじっくり煮込んだ我が家のカレー

我が家のカレーは市販のルーを使っていますが、母に教わった方法で作るともっと美味しくなります。

普通のカレーの作り方と違うところは、トマトをまるごと煮込むことです。10皿分作るとしたら、湯むきしておいたトマトをそのまま一個お湯で煮込みます。

煮込んでトマトが崩れてきたら、潰して溶かしておきます。カレーに入れる材料のじゃがいも、人参、玉ねぎ、お肉はフライパンで軽く傷めて置いてから、その鍋に投入します。
とろっとしたコクのあるまろやかなカレーを作りたいので、野菜は長時間煮込みます。じゃがいもは溶けやすいので、最後に入れますが、まだこの時点では完全に火が通らないようにしておきます。

全体にある程度火が通ったら、市販のルーを入れて溶かしておきます。

ルーが全体に行き渡ったら、またそこからグツグツと弱火で煮込みます。野菜が解けないように弱火で蓋をし、竹串で火の通りを見ながらじっくり煮込んでいきます。

この方法だと、具材を大きく切っても芯まで柔らかい、味がしみこんだカレーができます。二日目のカレーがおいしいとよくいいますが、この作り方だと一日目からとてもおいしいカレーができます。

トマトを煮込んだ甘さがカレーのスパイスをひきたてていい具合に調和し、まろやかでコクのある味にしてくれます。トマトのリコピンが健康にもいいのでお勧めです。  


Posted by claudia20 at 12:12

2012年12月15日

F1選手の小林可夢偉!

私が愛してやまないスポーツ選手といえば、2009年末はトヨタ、2010年シーズン以降はザウバーのレギュラードライバーである小林可夢偉です。

日本人のレギュラーF1ドライバーは本当に数が少なく、近年では佐藤琢磨くらいしか名が知られていなかったものを、もう一度日本人ドライバーの優秀さを世界に知らしめたF1世界のサムライだと思っています。

彼のすばらしいところはそのアグレッシブさです。F1というモータースポーツでは常に積極さがなければシートにすらありつけないほど、アグレッシブさが求められます。

小林可夢偉は謙虚さが売りの日本人とは思えないほどレースでは積極的で海外でも高く評価されています。私も観戦しに行った、2010年の日本グランプリではたいして戦闘力の高いマシンではないにもかかわらず母国の声援を受けて5回もオーバーテイクをしてくれました。

残念ながらヘアピンでのオーバーテイクを実際に見れたわけではありませんが、大きなスクリーンでその瞬間のリプレイが流れると会場全体が揺れるような歓声に包まれました。

そして今年の日本グランプリではとうとう3位表彰台にまであがりました。日本人で表彰台に立ったのはたったの3人。彼の積極的な姿勢からでしょう。  


Posted by claudia20 at 13:06

2012年12月07日

今一番欲しいのは、ゲーム機です

今一番欲しいのは、ps3ですね。この前まで使っていた、xbox360のDVDのトレイが、開かなくなってなってしまいゲームが出来なくて困ってる状況です。

オンライン機能や他の機能はなんともないのですが、好きなサッカーゲームが出来ないのは、やはりこたえますね。

xbox360はオンライン機能が安定しているので、アクセスの多いサッカーゲームのオンライン対戦をするのであれば、ps3よりも明らかに良いと思います。

年4千円近くも払ってオンライン対戦をさせてもらっているので、当たり前ではありますけどね。

オンライン対戦のラグの苦情もps3の方が、多かったようだしソフトの値段も普通とは違って、xbox360の方が高かったりするのは、そのせいかなとも思ったりします。

ですがもうxbox360とは、おさらばしたいです。やりたいソフトも、ps3の方に多くありますし、本体の機能にしても、Webブラウジングが出来ることやtorneやnasneが使えてテレビまで見れるといった、点はやはり魅力です。

予備のパソコンとしても期待しています。今使っている500GHD内蔵のパソコンとあわせると、かなりのHD要領になりますので使い勝手がよくなると思います。

価格も2万前後ですので、あと3ヶ月後には買えそうですので もう暫くの辛抱です。
  


Posted by claudia20 at 15:38

2012年11月30日

良いも悪いも全て自分に返ってきます

私はイチロー選手をとても尊敬しています。

ですが、イチロー選手に関する本などを読んだり、わざわざネットで彼の事を調べたりして思っている訳ではなく、純粋にあの折れない強い精神を持ったイチロー選手を尊敬しています。

世間では彼の事を天才だと持ち上げていますが、持って生まれたものであそこまで快挙を成し遂げる事は神に近いとも思います。

ましてや、たくさんの体格の大きい外国人選手に混じり、自分の出来る事を最大限に発揮し、何よりコツコツ積み上げた成果を着実に結果として残しています。

まさに、努力の天才です。

並大抵の努力では中々イチロー選手の様にはなれません。よく耳にする、努力した結果は必ずついてくるという名言のまさしくお手本です。

彼はきっと明確な目標を持ち、その目標しか見えていなかったのでしょう。そして、その目標はまだ達成していないのだと思います。

まだ目標に向かってひたすら真っ直ぐ突き進んでいるのだと思います。

現実的な事を言いますと、普通でしたらアメリカの様な色んな誘惑の多い場所でハメを外す事もあるでしょうし、練習も遊びもそれなりになんて事は珍しくない事と思います。

恐らく彼は、良い意味で変態なのです。

そんな道楽など目もくれないくらい努力を怠らず全うしてきた努力をする事に快感を覚える変態なのです。我慢をする事は大事ですが、我慢というのはいつか限界が来ます。

イチロー選手は努力する事を決して我慢などとは考えてはいないと思います。だから、あれほどの結果を残し、歴史に名を刻めるほどの偉大な人物になれるのでしょう。
  


Posted by claudia20 at 10:56

2012年10月27日

私もはじめてみよう

はじめまして。

普段はブログってチラ見程度に、
覗くのが趣味な私ですが、私にも出来るのかなぁ?

と言う事で百聞は一見にしかず!

ブログ初心者が今日からブログを始めます。

覗き見は得意なので、文章作成は多分そこそこだと思います。

宜しくお願いします。
  


Posted by claudia20 at 15:24Comments(0)
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

プロフィール
claudia20